大坂侍 司馬遼太郎

久々に司馬さん読む。 やっぱ面白い。 幕末の大坂を生きた侍達の短編集。 全6編。 江戸でも京でもなく大坂の侍。 上方といえば商人。 商人にスポットライトを当てそうなものだが。 司馬さんが描く上方武士達の生きざま。 6編すべてに落ちがあり。華がある。 和州長者 へのこのくがたちの話。 ある旗本の奥方が死ぬ。奥方と関係があった男たちが…

続きを読む